ドル100円割れ観測が再浮上

ドル100円割れ観測が再浮上

FRBバーナンキ議長は、上院銀行委員会で証言し、目下の米経済への脅威について住宅市場の低迷やクレジットのひっ迫、原油価格の上昇を挙げた。その上で、金融市場の安定回復がFRBの最優先事項との認識を示した。また、米金融市場などは依然「かなりの緊張」の下にあると指摘した。6月下旬の連邦公開市場委員会では、成長の下振れリスクがやや低下したとしたとの判断を示していたが、今回は一転して悲観的な内容を示した、と受け止められた。
 この証言を受けて15日NYの外為市場ではドル売りの流れが加速、一時104.16円に下落、6月3日以来の水準となった。

ヤフーニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000723-reu-bus_all
タグ:ドル 100円
| ドル

円高 95円台に

このサイトのグラフでもわかりますが、とうとう一時1ドル95円台と約127カ月ぶりの高値をつけました。

みなさん、ここはドルを買っておいたほうがいいのではないでしょうか。。。

120円台まで戻れば30円の儲けです。(手数料はかかりますが)

これ以上落ちると損になりますが、ま〜ないほうの確率のほうが高いのではないでしょうか。。。。

タグ:円高 95円
| ドル

1ドル=112円台までの円高

1ドル112円台まで。。。。

日米の外国為替市場で円高が急激に進んだのは、米住宅ローンの焦げ付き問題に伴う信用不安の高まりで、円安を演出してきた投資資金が「円売り」から「円買い」に一気に逆流したためだ。海外投資家が米国や新興国の株式などへの投資を解消し、円を買う動きを加速させており、今後も円高が進むと、日本経済に影を落としかねない。
 これまでの円安は、日本と米欧との金利差に着目した「円キャリートレード」と呼ばれる取引で生じてきた。外国人投資家が低金利の円を借りてドルなどの外貨に換え、リスクは高いが高収益が見込める米国や新興国の株式に投資してきた。
 ところが、世界的な信用不安で、投資資金が安全な国債などに逃避する動きを強めている。
 とりわけ16日の米市場は、株価急落を受けて「円キャリートレード」も急速に解消に向かい、「株安・円高」が同時に進んだ。円相場は一時前日午後5時比4円59銭も円高・ドル安が進み112円01銭に急伸し、対ユーロでも一時、1ユーロ=150円03銭と昨年11月以来の高値をつけた。
 その後、米株価が下げ幅を縮小し、1ドル=113円台に戻したが、信用不安が解消されたわけではなく、「米株価が再び急落すると、円高も進む」との見方が強い。今年2〜3月の世界株安でも「円キャリートレード」がいったん解消され、1ドル=115円台までの円高となったが、今回は株安が長引く恐れがあり、一段の円高懸念が残る。

ヤフーニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070817-00000012-mai-bus_all

円相場急上昇 2円高で1ドル=121円27〜29銭

11日の東京外国為替市場の円相場は急上昇し、円は一時、1ドル=120円99銭と約1か月ぶりとなる1ドル=120円台まで上昇した。

 午後5時、前日比2円05銭円高・ドル安の1ドル=121円27〜29銭で大方の取引を終えた。

 米格付け会社が前日、低所得者向け住宅ローン関連債券を格下げし、米住宅市場の先行き不透明感が改めて懸念されたことから、ニューヨーク市場に続いて円買い・ドル売りが加速したようだ。

 市場では、「予想外に円高が進んだが、遠からず市場も落ち着きを取り戻す」と、今回の円急騰は一時的で、再び円安基調に戻るとの見方も出ている。

ドルが4年半ぶりに円安水準の123円台後半になる

東京外為市場は、欧米で利上げ観測が高まったことなどから円が売られ、ドルの円相場は、約4年半ぶりの円安水準となったようです。午前9時時点は前日午後5時比7銭円安・ドル高の1ドル=123円76〜78銭。また、対ユーロの円相場は同21銭円安・ユーロ高の1ユーロ=165円70〜74銭で推移しています。

ヤフーニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000022-mai-bus_all
| ドル

本日のドルのレートは?

ドルのレートは当サイト ドル・為替・レートの情報ネット ドルtoレートの右側にある外為どっとコムさんが提供しているFXマーケット情報をご覧になると本日のレート単価が確認できます。
ご覧になる部分は通貨ペア USD/JPYの現在値が本日のレートになります。自動更新で現在のドルのレートが確認できますので非常に便利です。またオーストラリアドル・ニュージーランドドル等もご確認できますのでご参考にして下さい。

ドル高、約3カ月ぶり円安

17日午前の東京外国為替市場の円相場は、朝方発表された1〜3月期の国内総生産(GDP)速報が「若干弱い数字」(米系銀行)と受け止められたため円売りが優勢となり、一時約3カ月ぶりの安値となる1ドル=120円88銭まで下落した。午前11時現在、120円80〜82銭と前日比44銭の円安・ドル高。 

ヤフーニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000084-jij-bus_all

人民元が最高値更新

11日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は、中国の金利引き上げ観測が強まったことを受けて大きく反発し、銀行間取引の終値は1ドル=7.6766元と、2005年7月の切り上げ後の最高値を更新した。前日終値比0.0170元の元高・ドル安で、切り上げ後では昨年8月17日に次ぐ2番目の大きな上げ幅となった。

ヤフーニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000234-jij-int

アメリカ 円・人民元に圧力

アメリカ下院は9日、中国・人民元と日本円の為替相場に関する公聴会を金融・貿易関係の3小委員会合同で開催した。円安と人民元安が米貿易赤字拡大の最大原因として、民主党議員を中心に、対日、対中圧力を加える立法措置を求める声が相次いだ。為替をテーマにした合同公聴会開催は異例。議長役を務めたレビン貿易小委員長(民主)は「効果的な方法はメッセージを送るだけでなく、行動を起こすことだ」と主張。ディンゲル商業エネルギー委員長(同)も「不公平な為替慣行を監視し対処する法律が必要だ」と訴えた。

ヤフーニュース引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000007-san-bus_all

ニュージーランド ドルについて

ニュージーランドドルが金利が
高いのは好景気だからです。

オーストラリアドルやニュージーランドドルは世界市場でメジャーではないため流通量が少ないため
少しの金額で相場がおおきく動くようです。

去年の年末オーストラリアでテロといったうわさが流れたときもドルが急落しました。

しかし資源国家ですので金が上昇している今はドルが高くなっております。
インフレ懸念は資源を抱えているため起こらない確率が高いです。
戦争が起こった場合は有事の買いが入ります。
景気がよく金利上げのうわさが出ています。金利を上げるとドルは急上昇します。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。